Latest Entries

天然ウナギ

今年の梅雨は少雨で

河川も渇水気味でしたがやっとまとまった雨。

いつもの河川でウナギ釣り

s-縄地ウナギ

食べごろサイズが5匹釣れました
スポンサーサイト

南伊豆の地磯でイサキの夜釣り

午後から南伊豆の地磯へ夜釣りに出かけてきました。

霧雨が降ったるやんだりの天候でしたが

気になるほどの雨でもないし・・・・

ということで、重たい荷物を背負って磯歩きをし

無事目的の磯に到着。

海が荒れないことを願って釣り座決定

s-P6130133.jpg

いつもイサキはこっちのポイントだけど

最初のポイントがだめだったらこっちに帰ることにして

s-P6130134.jpg

    対岸の岬

s-P6130135.jpg

ず~~っと降り続いていた霧雨も

夕暮れ時に入ったん上がり

夕焼けも出たのに。

s-P6130136.jpg
<
その後も霧雨は降ったりやんだりの繰り返しでした

早い時間はフグの猛攻に会い

イサキが釣れ始めたのは9時過ぎてから

その後もぽつぽつと喰ってきたが

やっと10匹ほどで終了。

s-P6140137.jpg


潮が満ちて来たら帰りが大変なので

早めに終了しました。

まだ入れ食い状態にはほど遠くでした。

伊浜の沖磯でイサキ釣り

釣り仲間の一太郎さんと伊浜へ夜釣りに出かけてきました。

一太郎さんはモロコ狙いなので

一太郎さんの希望の黒島を船長に連絡。

24日午後2時自宅を出発して3時半伊浜港に到着

10名ほどの釣り人を乗せて午後4時出船

順番に磯に降ろしていきます

s-P5240121.jpg

チョットうねりがあり

昼間のメジナ釣りにはよくても夜釣りのイサキ釣りには

荒れ過ぎの感じ

s-P5240123.jpg

丸島にも釣り人をおろし

s-P5240125.jpg

我々の希望した磯が見えてきました

s-P5240126.jpg

最後に我々が残り目指す磯へ

黒島がだんだんと近くなってきます

s-P5240127.jpg

午後4時半頃無事に磯に上陸

小雨が時々降る中翌朝5時前まで

仮眠をとりながらイサキを狙うものの

思ったほど釣果は伸びず

s-P5250132.jpg

波が高くなりうねりもあって仕掛けも落ち着かず

釣りにくい状態でしたがどうにかイサキの顔だけは拝めました。

一太郎さん尾モロコも不発でした

いよいよアユも始まるしそうしたらもう一つの楽しみも

これから始まります。

地磯でイサキ釣り

イセエビ漁も今朝で終了し

やっと沖磯での夜釣りも解禁となりましたが

今回は最近通っている地磯のポイントで夜釣り

午後1時半まで仕事でその後準備を済ませてから目的地へ

家を出るときには降っていた雨も南下すると降った様子もなく

予定の駐車場でも日も出ていて一安心

荷物をまとめて  いざポイントへ。

s-P5150117.jpg

10分ほどで無事磯に到着

今回は沖向きでやってみようかと思いコマセを打つが

潮が満ちてくると足元を波が洗いはじめ

s-P5150118.jpg

またサラシがきつくなり

夜釣りのイサキには無理と判断し

去年もよかった少し手前の磯へ移動

s-P5150119.jpg

ところが夕方5時過ぎから土砂降りの雨となり

   一時洞窟へ避難

ほんの30分ほどで雨は小ぶりとなったが

雷もなりはじめ様子を見ていると

稲光はするものの雷の音ははるか南海上の様子

これ以上ひどくならないとないと判断し釣り再開

s-P5160120.jpg

深夜の2時過ぎまで竿を出し10本の釣果。

当日の朝まで海老網が入っていたとしたら

まずまずの釣果かな、と自己満足でした。

渓流と山野草

午後から少し離れた地域へヤマメ釣りに・・・・

水量少なくピーカンの真昼間

釣れるかどうか心配だったが釣り開始

s-DSC_0009.jpg

ほとんどの魚は背に出ていて浅瀬で食ってくる

s-DSC_0010.jpg

約2時間ほど遡行し小さ目ながら

10匹ほど釣れたので釣り終了

s-DSC_0012.jpg

釣り終了後車に戻る途中見つけた

地エビネ

s-DSC_0013.jpg

と、キンラン

s-DSC_0014.jpg

今ではどちらも貴重な植物です

Extra

プロフィール

釣り馬鹿3153

Author:釣り馬鹿3153
伊豆で渓流、清流、そして磯と一年中魚と戯れています
よろしくお願いします

最新記事

ブロとも一覧

ブロとも一覧