Latest Entries

終盤の渓流釣り

ほとんどの渓流が禁漁となってしまった10月

県条例にのっとりわがホームグランドも

今月末まで竿が出せます。

なので今日は午後2時頃から増水した渓流へ

出かけてみました。

s-PA070215.jpg

渡渉もままならない中

苦労の割には釣果もよくなかったです。

s-PA070216.jpg

いつもは良型が出るポイントも

今回は小型のみでした。

s-PA070218.jpg
スポンサーサイト

田牛元根の夜釣り

夜半から雨の予報の中

南伊豆方面へ車を走らせる。

目的のポイントへ着いたものの西風が強く

s-P9110205.jpg

夜半からの天候悪化を考えこのポイントを断念

s-P9110206.jpg

海藻は茂っているものの

水深もあり期待は持てそう。

s-P9110207.jpg

今日はいつもと違うポイントで竿を出そうと思い

急いできた道を引き返す

が、着いた時にはすでに夕暮れ。

(なので過去の画像です)
s-PA190048.jpg

最初誰もいなかったので

本命ポイントで竿を出すが

夕マズメになるころカゴ釣り師が数名

小鯵を数匹釣ったものの、無理と判断し。

暗い中反対側のポイントへ移動

(こちらも過去この画像です)
s-PA190047.jpg

コマセを打ちながら荷物の移動

竿を出し始めると間もなくイサキからの魚信が。

このころから小雨がぱらつきはじめ

一晩の釣りの予定を10時までに変更。

大小さまざまながらイサキの食いは良く

1時間で15匹ほどの釣果。

ところが思ったより早く8時頃から横殴りの雨が降りはじめ

釣りどころではなく強制終了。

s-P9120209.jpg

約3時間ほどの釣りでしたが

イサキ15匹と、小鯵5匹

十分な釣果でした。

沖磯でのイサキの夜釣り

半島周りの沖磯での夜釣りも14日の渡船をもって終了

数年前には何度となく通っていた大根

一太郎さんと今年初めて出かけてきました。

夜半から雨予報の中

船長から深夜大雨の予報が出ている、

との情報、

急遽夜の11時上がりということで手石港から出港。

s-P9050198.jpg

他船からの釣り人はなく今夜は2人で貸し切り状態。

ハナレの方は足元を波が洗い

危険と判断し少し足場が高いところで竿を出すことに

s-P9050199.jpg

左右両方からのサラシが目の前でぶつかり

コマセもたまりそうな感じ

ここは過去に小さ目ながらシマアジもよく出たところです

s-P9050200.jpg

明るいうちは小メジナや 小シマアジと遊び

シマアジは少し大き目はお土産確保でキープ

暗くなってきた6時過きたころから

ぽつぽつとイサキが釣れ始め

午後10時半までにイサキ40匹シマアジ12匹

30cmクラスのメジナは7匹(すべてリリース)

s-P9060204.jpg

予報も変わり雨の心配はなくなったようですが

コマセも使い切り予定通り11時迎えの船で終了しました。

南伊豆のイサキ釣り


夏の道路渋滞もどうにか終了し

磯もすいてきたと思いいつもの南伊豆の地磯へ

夜釣りに出かけてきました。

磯場を見て釣り人の確認をして

先行者もいなさそうだったので

準備をしていってみると

アラ  先行者が

それもカゴ釣り師が

s-P8230190.jpg

重たい荷物しょって帰る気にもならず

挨拶を済ませ手前側のポイントに入れさせてもらう

波が高い時には足元を波が洗うが

フカセではここが一番のポイント

問題は沖側でカゴ釣りで湾内までイサキは入ってくるかどうか

s-P8230191.jpg

明るいうちは小メジナ、スズメダイ、子鯖と遊び

暗くなってからが本番と期待したが全然イサキのあたりなし

最初のイサキが喰ってきたのは午後9時過ぎてから

その後すぐに沖側のカゴ師が終了。

その後はぽつぽつと釣れ深夜2時過ぎコマセ終了

潮が引いてるうちに車まで戻り仮眠

s-P8240193.jpg

思ったより大きめのイサキが15匹前後。

この磯も来月の14日で海老網が入り釣りが厳しくなってくるポイントです。

もう一度竿を出してみたいところです

支沢のヤマメ釣り

釣り場に向かう途中から雨が降り始めてしまい

どうしようかと迷ったが

寒い時期ではないのでそのまま強行

s-P8150186.jpg

一時は土砂降りになり水もササ濁り状態に

魚の活性も上がり前回同様

20cmクラスまでが釣れてきました

良型だけをキープして残りはリリース

s-P8150189.jpg

今週は雨の予報もう少し増水したらもっと楽しめるかも

s-P8150188.jpg

Extra

プロフィール

釣り馬鹿3153

Author:釣り馬鹿3153
伊豆で渓流、清流、そして磯と一年中魚と戯れています
よろしくお願いします

最新記事

ブロとも一覧

ブロとも一覧